お知らせ‎ > ‎

SWEST13でポスター発表をします。

2011/08/29 5:40 に Yutaka Matsubara が投稿   [ 2011/08/29 6:08 に更新しました ]
2011年9月1日(木)~2日(金)に、下呂温泉 水明館(岐阜県下呂市)にて、SWEST13(第13回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ)が開催されます。
私たちは、以下のタイトルで、schesimに関するポスター発表をします。

「リアルタイムアプリケーション向けタスク処理定義可能なスケジューリングシミュレータ」
佐野 泰正,松原 豊,本田 晋也,高田 広章(名古屋大学)

このポスター発表では、次の点についてご紹介します。
  1. schesimの基本的な仕組み
  2. エンジン制御アプリケーションをモデル化する方法
  3. 作成したアプリケーションモデルの精度評価
1つ目と2つ目はすでに発表した内容ですが、3つ目のモデルの精度評価を新しく追加しました。

過去に提案されたスケジューリングシミュレータのアプリケーションモデル2つ(シンプルモデルとRTSIMモデル)と、schesimのアプリケーションモデル(schesimモデル)を使って、同じエンジン制御アプリケーションのモデルを作成しました。
3つのモデルと実際のアプリケーションとで、どれくらい動作に違いが生じるのかを定量的に評価しました。
この評価により、schesimの特徴の1つに挙げている「柔軟なアプリケーションモデル」の正当性を示します。

開発者の一人である佐野がポスターの説明員を務めます。
SWEST13に参加される方は、ぜひお越しください。

Comments